ブログ

ウインズSC 体力測定会!!

1/11(土)八戸学院大学さん協力のもと【平成25年度ウインズSC体力測定会】を行いました

種目は20m走、プロアジリティー、立幅跳び、反復横跳び、垂直跳び、リバウンドジャンプです

今回はコーディネーション、チアリーディング、サッカーの会員の子たちが測定に参加しました

まず最初に身長、体重、座高、体脂肪率を測りました

CIMG3978

体脂肪率を気にしている子がいましたが大丈夫です

小学生の体脂肪率は男の子で10~25%、女の子で10~30%くらいですもしこれよりも多かった場合でもダイエットはする必要はありません少し生活習慣を見直し、お菓子を食べる量を減らしたり、一日に30分以上は運動することで改善されます後、睡眠はしっかりとりましょう

睡眠不足によって食欲を抑制するホルモンの分泌が減少したり、基礎代謝が低下してエネルギーの消費量が落ちることなどが原因で肥満になる可能性があるのです

 

身長などを測り終えたら、何人かのグループに分かれ各種目の測定を行いました

【20m走】

CIMG3982

八戸学院大学さん協力のもと、人間がストップウォッチなどで測るのではなく、画像にもある機械を使い正確なタイムを測定しました

なかには3秒前半~半ばくらいで走る子もいて驚きました

【プロアジリティー】

CIMG3986

この種目も先ほどの機械を使い、敏捷性等を測ります

真ん中からスタートし、コーンにタッチし切り返して逆のコーンにタッチして真ん中の機械の間を走り抜けるという測定方法です

敏捷性はどのスポーツにも大切なものですね

【立幅跳び】

CIMG3952

これはお馴染の立幅跳びの測定です

実はこの種目跳躍力も大切ですが膝と腕の使い方も重要で、体を上手く使えれる子はやはりすごい記録を出していました

【反復横跳び】

CIMG3972

これもお馴染の反復横跳びの測定です

これは20秒で3本のラインを何回またげれるかという測定なのですが、これで驚いたのがチアリーディングの女の子で50回を超えた子がいましたとても素晴らしい記録です

【垂直跳び・リバウンドジャンプ】

CIMG3976

この測定は写真だと机の陰で見えにくいですがオプトジャンプという機械とパソコンを使い、垂直跳びやリバウンドジャンプ(接地時間/跳躍高)の測定をしました

垂直跳びではどれほど高く飛べるかを測り、リバウンドジャンプではどれだけ短い接地時間でどれだけ高く(滞空時間が長く)飛べるかを測りましたが、サッカーをやっている子で測定している先生も驚くような記録を出していましたとても素晴らしいです

 

今回自分はウインズスタッフとなり初めての測定会に参加したのですが、無事ケガもなく、子どもたちみんなとても真剣な顔で体力測定会に取り組んでいたのでとても良い測定会になったと感じています

子どもたちも自分の運動能力を再確認でき、どの種目が苦手でどの種目が得意かなどが明白になり、今後の練習やトレーニングに良い影響を与えられるのではないかと思います

次回の測定会では今回の記録よりも良い記録が出せるよう日々のトレーニング頑張りましょう

 

協力していただいたスタッフや八戸学院大学の皆様ありがとうございました

 

福岡